Nanzan Tokiwakai:Official Site

クラス近況・同窓会

G14同期会

掲載日:2011.10.11

開催日:平成23年3月19日(土)
開催場所:マリア館
参加者:37名

3月19日、東日本大震災の衝撃が続くなか、G14期生の同窓会を決行しました。
今回は、新校舎見学、亡くなった同級生の追悼ミサ、昼食会の三部構成です。残念ながら東京からの参加予定者が諸事情のため欠席となったことに加え、ドタキャンが数名あって、出席は37名でした。
新校舎の機能性と明るさ、生徒たちの自由な雰囲気をみて、45年前のあの厳しい校則を思い出しました。
ミサは現校長の西神父様にお願いし、先唱は関恭子さん、パイプオルガンは高1で転校した松浦真樹子さんの演奏で静かに始まりました。約250名の卒業生のうち9人が亡くなっています。神父様のあたたかい言葉に時おり笑い声も出ましたが、でも最後は涙、涙のミサとなったのでした。
昼食会は大聖堂の下のマリア館。仕出し弁当にビール一缶つけて、和やかなひとときを過ごしました。
自らの病、親の介護など問題を抱え、それでも元気に再会できたことを、互いに歓び、また感謝いたしました。
次回は3年後。幹事はピアノの道に進むため中3でお別れした小谷順子さんが立候補してくださって、寺西恭子さん、柴田章子さんにもお願いすることになりました。
団塊の世代で、高校から一クラス増えた学年ですが、何年いたかということとは関係なく、ひとときを共に南山で過ごしたことを、あらためて『良かった』と感じる同窓会でした。みんな、ありがとう!